注文住宅 土地探し マンションリノベ 戸建てリフォームの専門会社

BLOG
ブログ

とても重要なのに、見落としてませんか?? ”注文住宅の外構工事”

今回の記事は なぜか、見落とされている。注文住宅での外構工事です。

今!注文住宅を計画されている方! 外構工事を忘れてませんか?!
ハウスメーカーの営業マンも忘れてますよー、、なんて。。。
なんて、、、、

意外と皆さん忘れてますよね。
なぜ、こう言うかと言いますと、

注文住宅の出来上がりは、外構工事で100倍!いや1000倍!!、いやいやそれ以上!!!
変わるからです。(断言します)
これは、今まで100軒近くの注文住宅づくりに携わってきた私が自信を持って断言します。

どれだけ新築住宅の外観にこだわっても、それを活かす外構にしなければ、全く出来上がりが残念になります。
逆に言うと、新築住宅の外観が残念でも外構工事でなんとでもなります!!

よくよく考えますと、なぜ住宅の分野で外構工事は別になっているのでしょうか???

(上の写真は、当社の FJ DESIGN EXTERIORの外構実例です。新築建物のデザインを尊重しながら外構を作っています。まさに一体化されどこからどこまでが、外構なのか?解らないと思います。)

一つは、私もその世界にいたのでよーくわかるのですが、ハウスメーカー営業マンにとって、外構工事は別仕事だからです!
外構工事は、ハウスメーカー営業マンの成績には全く関係無い仕組みなのです。だから正直言って、どうでも良い。。。むしろ面倒。。なんて思われてしまうぐらいです。そこにお金かけないでーとも思います。
ここが、とても残念です。私はずっと家づくりは外構もセットだと思ってましので、できる限りのお施主に外構も一緒に考え、提案してきました。でもハウスメーカーにとってはそれは、あくまでも付帯工事なんです。。。メインじゃないです。出来上がると一緒に見えるのに。。本当に残念ですね。

 

それで後で気づいて大変な思いをしないように。
改めて、外構工事の重要性をお知らせしたいと思います。

1.まずは造成工事の重要性。
造成工事も外構屋さんでやります。会社によっては一次工事というかもしれません。
土地の高さの仕上げや隣地境界ブロックを積んだりします。
なぜ、これが重要かというと、土地の高さで建物高さが変わるからです!
そうなると、まずは玄関までの階段の数。普段の使いかって、スロープ、駐車場の位置など、全ての基準に影響します。また四方隣地との土地の高さも変わるので、土留めのコンクリートブロックをどうするか?擁壁になった場合に、建物はその底盤に当たらないか??などなど、後々の建物計画に大いに影響されます。

2.外構工事の予算組み。
注文住宅は、どうしても予算配分を考慮しなければなりません。欲しい家具がある、カーテンや照明にお金がかかってしまった。外構工事は最後の打ち合わせになる場合が多いです。そうすると、当初見込んでいた外構予算と大幅に変わる場合があります。最初にどんな外構にしたいか?をしっかりと見極めた上で予算組みをして計画するのが重要です。

3.排水や雨水桝が気になるかも。
建物配置図を眺めていると、建物周辺に丸いマークがあったりします。これは、屋根から樋へ流れた雨水を集める雨水桝であったり、生活雑排水を敷地外へ流す排水桝であったりします。これは最後の外構工事の仕上がりで目立ってくる場合があります。せっかくタイル貼りのアプローチにしたのに、目立つところにいっぱい灰色の桝蓋がある!なんて。。後から位置を変えるのは大変です。また、配管のところに植栽を植える事もできません。建物計画の後にしっかりと桝の位置を確認してください。

4.電気配線の下準備。
後から外構工事でスポット電気をつけたい!なんて思っても建物に外用配線をしておいて貰わないと、追加できません。これも、上記の排水・雨水桝と同じぐらい重要です。

5.植栽計画
建物が完成すると、窓から見える景色が重要になります。家の中のインテリアはそれほど頻繁に変更はできません。が、日々暮らし中で、四季を感じる楽しさは植栽になります。窓越しの景色に何を準備するか?それによる窓の位置、高さもとても重要です。

6.カーポート設置の場合など。
将来的にカーポートを設置したい場合に、カーポートの柱の位置などがとても重要になってきます。とても広い敷地ですと問題は少ないですが、都心の限られた敷地内スペースの場合、柱を建てる位置の土中にいっぱい配管があって設置できないとか、せっかくの建物の窓が塞がれてしまう、とか様々な問題が後から発覚します。

という事で、今では外構工事が別物とされてますが、本当は家づくりで外構工事ってとても重要です。
むしろ新築建物をより良く見せたり、あるいは新居での生活を豊かにする要素が満載です。
ただし、外構工事は凝るほどに費用もかかりますし、また、住宅ローン控除の対象外でもあったりしますのでご注意ください。
費用を掛けずに、いかにより良く住宅を見せるか?そんなテクニックはFJ DESIGN HOMESに満載です。
ぜひ、これから家づくりを始める方は、外構工事もお忘れなく、一緒に検討してください。

また、FJ DESIGN PLUSの外構実例は、

https://www.fj-holdings.co.jp/works.html

からご覧いただけます。是非、参考にしてみてください!

 

名古屋で上品でかっこいい家づくりは FJ DESIGN HOMES まで
リフォームやリノベーションもやってます。

注文住宅/リフォームのご相談はこちらから

フリーダイヤル

いつでもご自由にご覧いただけます
打合せ中の場合もございますので
事前のご予約をおすすめします