注文住宅 土地探し マンションリノベ 戸建てリフォームの専門会社

BLOG
ブログ

リフォーム・リノベーションの前に。事前調査・事前準備項目

リフォーム・リノベーションをそろそろ考えたい。
そんな時にまずは、今の不満点から考えていくと思います。
そして、ご家族や仲間で相談しながら、次はこうしたい。
というお話しをされ、そこで次に専門家に相談されると思います。

その時に、事前に下調べや準備などしておいて頂けると、
より詳しい内容で相談や打合せができます。

ですので、本日はその事前下調べなどのポイントを記述してみます。
(戸建かマンションでも一部違いがあります。)

1、建物の建築年月日がわかるもの
戸建なら建築確認申請の書類。マンションなら売り出し時の広告。
あるいは登記書類。←これは法務局で取得できます。
いつ、建築されているか? 結構重要ポイントです。

2、間取り図面
間取り図が手元にあると、とても楽になります。
マンションなら管理人室においてあったりします。
また、敷地図面と建物図面(配置)は法務局で取得もできます。
※意外とわからないのが、高さの寸法です。平面図には記載がありませんので、
天井の高さや建物軒の高さなどがわかるとより詳しくなります。

3、家具の寸法
ソファーや冷蔵庫など設備関係の寸法も重要になってきます。
家具の配置まで含めて検討の際は重要になりますので、リスト化されるのをお勧めします。

4、照明やスイッチコンセント関係
わりと電気配線関係を触らないといけない場合が多いです。
ですから、どこにコンセントやスイッチがあるか?そしてそれをどこに新設したいか?
を検討しておくのをお勧めします。場合によっては電気の業者さんに来てもらう必要もあります。

その他、戸建の場合は床下や屋根裏の点検が必要な場合もありますので、事前に位置の確認が必要です。
マンションの場合は、管理組合にて規定がないか?などの確認も必要です。

もちろん、これ以外には構造が何か?基礎形状、断熱材、床の仕上げ材の種類・厚みなど専門的なチェック項目がありますが、こういった事は専門家の人たちに任せて頂ければ大丈夫です。状況がわかる写真などはあればなお良いです。リフォームやリノベーションの場合は一部壊してみないと判らない。という事も沢山あります。
その点もご注意ください。

名古屋で上品でかっこいい家づくりは FJ DESIGN HOMESまで
リフォームやリノベーションもやってます。

お問い合わせ/資料請求はこちら

フリーダイヤル

いつでもご自由にご覧いただけます
打合せ中の場合もございますので
事前のご予約をおすすめします