お問い合わせ・資料請求

実例紹介Works

平屋という贅沢な選択

STAFF

平屋の住みやすさは周知の事実です。
ここ最近では、若い世代にも人気の平屋。古くから馴染みのある日本家屋として浸透しています。
しかし、その贅沢な選択は「平屋は敷居が高い」と感じている方も多いのではないでしょうか。
今回はその中でも傾斜地という立地条件の中、造成工事から平屋を設計・デザイン・施工しました。
外観や外構など細やかな設計配慮とデザインをする事で、まるで二階建てのような外観に。
さらに外構を建物と一体でデザインする事で敷地と建物の同一化を図り、全体的に一体感のある平屋のデザインが完成しました。

平屋建てにありがちな外観上の既成概念を、巧みなデザイン理論で二階建て風の外観に仕立てました。
緩勾配の片流れ屋根の軒の出を短く抑える事によりディテールをスッキリさせ、最小限の色使いとモノトーンの配色でアーバンで大人の印象にしました。

アプローチ:600角タイル アルティメットクオーツ (名古屋セラミック)
道路塀:現場打ちR C造 / 一部ジョリコート塗装

家との一体感が
空間をより一層引き立てる

重厚なRC壁から、玄関アプローチへとシームレスに繋がるエクステリア。
家を縦断するダイナミックな壁は、四角で構成されたシンプルな平屋にリズムを刻み、外部とプライベート空間を切り替えることで、家族が安心して庭に出られるよう配慮しました。
細やかな設計配慮やデザインが、家族の安心・安全を担保します。
「家とエクステリアを一体でデザインする」というトラディショナルな概念が、一体感のある住空間を創り出します。

内観は可能な限り自然素材の無垢材を使用する事で柔らかい印象となるようにしました。
工業製品にありがちな単一的なイメージの繰り返しを排除し、自然素材の持つ独特なムラを使う事で長く使える大人の雰囲気を持つ内観デザインとしました。

平屋の魅力の一つとして、その自由度があります。
上階がないため天井高を高く取り、広々とした空間を確保。大きな窓からは自然の採光が降り注ぎます。

家族の理想が詰まった空間設計

家族の心の奥にある真の理想を引き出し、突き詰めることで完成した平屋。
これからどんなエピソードがこの家で育まれるか、とても楽しみです。

オリジナル製作のウッドデッキ
植栽:アオダモ・エゴ・シマトネリコ・ヤマボウシ 芝 他
夕景